鹿野”ぶらり”見て歩記

■■■鹿野ブログ■鳥取県鹿野町の町並みを歩いて紹介します■■■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏色紫陽花

厳しい直射日光を避けてあげれば、紫陽花は葉っぱのように緑色に変化してきます。
こういうのを「夏色アジサイ」というのだそうです。
natuajisai.jpg
花の時期が終わったら、刈りこんで翌年に備えるのがセオリーのようですが
鉢植えした紫陽花を、室内で七色変化するのを楽しむのもいいのじゃないでしょうか?
植物の専門家ではないのでよく解りません。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/29(日) 17:15:28|
  2. 植物系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鷲峯神社 と 薪ストーブ

このクソ暑い時期に薪ストーブの話題です。
ここは、例の優しい顔をした狛犬のいる鷲峯神社です。
jinnjya.jpg

昨年、緑化活動の一環で立ち枯れした木立を伐倒したときに、大量の丸太ができています。
薪ストーブをお持ちの人にとっては、又と無いチャンスです。
maki.jpg
興味のある人は、小鷲河公民館 館長の田中さんまでお問い合わせください。0857-84-2054(月曜日)
  1. 2012/07/26(木) 08:45:09|
  2. 神社・仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「歌」 と 夏色紫陽花 夏野菜

7月13日 よしだよしこ さんのライブがありました。
場所は・・・なんと、我が家でした。
客席が10人余りと限られているため、ホームパーティーのようなコンサートとなりました。
ライブの進行と同時に、鷲峯の山並みがだんだんと夕闇に包まれていきます。
yy1_20120714202007.jpg
紫陽花をバックに熱唱するよしだよしこさん→よしだよしこさんOfficial website

旬の夏野菜で作った家庭料理を持ち寄り
             食べて・・・飲んで・・・歌を聞いて
                         皆さん大満足な様子です。
yy2_20120714202022.jpg
というわけで今回は、皆様にはご来場いただけませんでしたが
鷲峯おろし音楽会は、まだまだ続きそうです。
次回は どこに だれが来るのか・・・・乞うご期待ください。
  1. 2012/07/14(土) 20:54:20|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

風景は~チャイナマーブル~

オレンジ色の蕎麦の花が咲いた・・・
と思ったら、蕎麦の間から、こぼれ落ちた秋桜が咲いたようです。
しばらく、蕎麦と秋桜の共演が楽しめそうです。
kosoba.jpg
蕎麦の収穫で刈り取られ、また秋桜が植えられ秋を彩り・・・
まるでチャイナマーブルのようですね。
ところで、今の世代の人はチャイナマーブルってご存知なのでしょうか?
調べてみたら、まだ製造しているようです→チャイナマーブル
  1. 2012/07/10(火) 18:40:21|
  2. 四季の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サル軍団との攻防

ご近所で猿の食害が増えています。
我が家のキュウリも、やっと食べられる大きさに育ったと思ったらやられました。
ino.jpg
猿の通りそうな所にセンサーライトを設置してみましたが、効果あるかは分かりません。
お隣の集落では家に上がり込む猿が出現したらしく「有害駆除」の対象となったそうです。
そう安々と捕まる相手ではないでしょうから、しばらく知恵比べが続きそうです。。。。
  1. 2012/07/09(月) 20:47:25|
  2. 動物系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ブログランキング

FC2ブログランキング

プロフィール

河内川のかわづ

Author:河内川のかわづ
鳥取県鹿野町の風景やイベント、見どころなどを紹介しています

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。